会津建設がお届けする「木の住まい」は、伝統的な工法を使い、厳しい気候風土にも耐え得る頑丈な構造と高い住宅性能を備える本物の家です。また、内装にも国産銘木や無垢材をふんだんに使用するほか、建具や各所にも木にこだわるなどして、室内の一体感と美しさを演出し、木の温もりを感じながらご家族の快適な住み心地や安らぎを提供しています。
 選び抜いた木材をふんだんに使った「木の住まい」造りを進めることができるのも、原木の買い付けからプレカット製材・加工までを自社で一貫生産できる体制によるものであり、価格を抑え、安全で高品質な製品を安定してお客様に提供する弊社の「木へのこだわり」です。

国産・外国産の
銘木といった良質の木を
ふんだんに使用しています。

 良質な木は、加工されてもその特性は失われることなく長持ちします。それぞれの木の特性を熟知し、住宅の土台、床、柱、梁、小屋組などの構造材に適する樹種を用いることで(適材適所)、頑丈で時間が経つほど美しく、木がもたらす「温かさ」を感じることができます。  また漆喰や珪藻土といった優れた自然素材を取り入れることで、環境にやさしく、暮らす人にとっても健康で心地よい調和のとれた空間が生まれます。

無垢材


 一本の原木から角材や板を直接必要な寸法に切り出したもの。木本来の質感、風合いという面で魅力があり、化学物質を含まない自然素材としても注目されている。一番の特長として調湿作用があり、湿気の多い日は水分を吸収し、乾燥している日は水分を放出して湿度を一定に保とうとするため、『縮む』や『膨らむ』性質を持つ。無垢材であることは節やクセ、割れや収縮の一本一本の特性があり、適正な乾燥(含水率)で使用することで長持ちします。


自社の製材所で、
素材を生かした加工をおこないます。


 木造住宅は、全工事費の40%が木工事ですが、昔からの工法では手間と時間がかかり、コストダウンにはつながりませんでした。弊社では、高品質で低価格な住宅をお届けすることを目指し、自社プレカット工場による一貫生産ライン(自社製材所→自然乾燥→火力乾燥場→大型自動加工機)のオートメーション化によって、木工事の30%のコストダウンに成功しています。これによってお客様に高品質で低価格な住宅をお届けすることが可能となりました。
 また、プレカット工場には、熟練の職人を配置し、伝統の職人技術と最新鋭機械の両方を駆使することによって、お客様の多様なご要望にお応えしております。製材の過程で出た端材は、粉砕チップなどに使うほか、可能な限り再利用を図り、廃材を減らしています。

高品質な木で、高品質な家造りをご提案します。


取り扱う木材
全国各地へ赴き、「木へのこだわり」を持って良質な木材を買い付けています。買い付けた木材は、人間の背丈よりも遥かに大きい大木もあれば、コレクションにしたいぐらい希少価値の高い木材もあります。テーブルカウンターをはじめ、腰板、羽目板、天井など様々な用途や魅力ある空間形成に合わせた国産材・外国産材を取り揃えています。


適正な管理・保管
当社製材所・プレカット加工場には常に大量の柱材、カウンター材等が乾燥・保管されています。広大な倉庫には檜や青森ヒバといった国産材からウォールナットやブラックチェリーといった人気のある外国産材まで、多種多様に大量保管することで、お客様の様々なニーズに応えることを実現しています。



環境や用途によって使い分ける木材たち。

突板・集成ではなくムク材の一枚板を使用しています。様々な材種からお気に入りの木材(国産・外国産)を選べます。

当社銘木のご紹介




会津建設 株式会社
〒960-8073 福島県福島市南中央3-2
TEL.024-535-4440 FAX.024-535-5955